ゴミ焼却場の雑排水処理

 ゴミ焼却場では、各設備から様々な雑排水が出ます。この雑排水は、凝集沈殿処理やろ過処理などをして浄化されますが、ここにもPSIは採用されています。PSIで排水処理を行った水は、基本的に全量焼却場で再利用しています。また、PSI採用後は汚泥発生量が削減され、処分に関わる作業負荷が大幅に軽減されました。

閉じる