化学工場の排水処理

 COD負荷の高い化学工場の排水処理において、有機ポリマーとの併用でPSIは採用されています。凝集後は浮上分離で処理され、分離されたスラッジは汚泥脱水機で処理されます。PSIの採用によりスラッジ発生量は低減され、処分費用は大幅に削減されました。

写真1 フロック沈降状況(緩速撹拌後・静置沈降10分経過後)
写真2 フロック沈降状況(緩速撹拌後・静置沈降10分経過後)

・原水水質:濁度55.8度、pH7.6、COD195mg/L

閉じる